無料参加
申し込みは
こちら
The Future of ESG/SDGs

The Future of ESG/SDGs

無料参加申し込み

Concept

サステナビリティといった価値観が生活者の中で支持される昨今、企業が提供するプロダクトやサービス、さらにはコミュニケーション活動において、持続可能性に配慮した ESG/SDGs 観点での具体的なビジョンを盛り込むことが非常に重要視されています。

ベクトルではこの度、ESG 経営を先駆けて手掛けられている各界のリーダーをお招きし、今後必要とされる「社会や環境の持続可能性に配慮した経営」を目標とし日本企業のあるべき姿について様々な観点から議論を行うフォーラムを開催するに至りました。
PR 事業者として、各業界の ESG への取り組みを発信し、日本における ESG への取り組み・知見の底上げを図ります。

本フォーラムでは、セッション毎に行政機関、事業会社、機関投資家、ESG 調査機関、学術機関、コンサルティング機関等の第一線で活躍されている方々をお招きし、ESG/SDGs
の未来についてディスカッションしていきます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

Speakers
Line-Up

馬奈木 俊介
共催

馬奈木 俊介

九州大学大学院工学研究院
主幹教授・都市研究センター長
日本学術会議 サステナブル投資小委員会 委員長
有馬 利男
後援

有馬 利男

一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン
(GCNJ) 代表理事
片山 さつき

片山 さつき

元国務大臣
自民党 総務会長代理
参議院議員 (全国比例区)

吉柳 さおり

吉柳 さおり

株式会社ベクトル
取締役 兼
株式会社プラチナム
代表取締役社長
安渕 聖司

安渕 聖司

アクサ生命保険株式会社
代表取締役社長 兼 CEO
アクサ・ホールディングス・ジャパン
株式会社
代表取締役社長 兼 CEO
磯俣 克平

磯俣 克平

デロイト トーマツ グループ
ボード副議長 / パートナー
エネルギーセクターリーダー
公認会計士・米国公認会計士

増田 典生

増田 典生

株式会社日立製作所
サステナビリティ推進本部 主管 兼
一般社団法人 ESG 情報開示研究会
共同代表理事
富田 秀夫

富田 秀夫

リフィニティブ・ジャパン株式会社
代表取締役社長
堀江 章子

堀江 章子

アクセンチュア株式会社
常務執行役員
金融サービス本部 兼
インクルージョン&ダイバーシティ
日本統括

朔 慶典

朔 慶典

UBS 証券株式会社
上席執行役員
IR アドバイザリー統括責任者
川路 武

川路 武

三井不動産株式会社
ビジネスイノベーション推進部
事業グループ グループ長
佐々井 良二

佐々井 良二

ソフトバンク株式会社
CSR 本部 CSR 戦略部 部長 兼
SDGs 推進室

美濃 啓貴

美濃 啓貴

パーソルホールディングス株式会社
執行役員
CHRO
信澤みなみ

信澤 みなみ

株式会社サーキュレーション
ソーシャルデベロップメント推進室
代表
小山 勝弘

小山 勝弘

大和ハウス工業株式会社
環境部
部長

小泉文明

小泉 文明

株式会社メルカリ
取締役
President (会長) 兼
株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー
代表取締役 CEO
池田 賢志

池田 賢志

金融庁
総合政策局
チーフ・サステナブルファイナンス・
オフィサー
北廣 雅之

北廣 雅之

内閣府
地方創生推進事務局
参事官

釣流 まゆみ

釣流 まゆみ

(株) セブン&アイ・ホールディングス
執行役員
経営推進本部 サステナビリティ推進部
シニアオフィサー
近藤 崇史

近藤 崇史

環境省大臣官房
環境経済課
環境金融推進室長

Moderators

高阪 のぞみ

高阪 のぞみ

Business Insider Japan
ブランドディレクター
竹下 隆一郎

竹下 隆一郎

ハフポスト日本版 編集長
遠藤 裕子

遠藤 祐子

株式会社メディアジーン
編集部門 執行役員
MASHING UP 編集長
池田 光史

池田 光史

NewsPicks 執行役員 編集長
大塚 美幸

大塚 美幸

株式会社 and 代表取締役
大妻女子大学 講師

Sessions

  • 13:00 - 13:30

    オープニングセッション

    • 九州大学大学院工学研究院 主幹教授・都市研究センター長
      日本学術会議 サステナブル投資小委員会 委員長

      馬奈木 俊介

    • 一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン (GCNJ)
      代表理事

      有馬 利男

    • Moderator
      株式会社 and 代表取締役 大妻女子大学 講師

      大塚 美幸

  • 13:40 - 14:50

    ESG 情報開示セッション

    • 株式会社日立製作所
      サステナビリティ推進本部 主管 兼 一般社団法人 ESG 情報開示研究会 共同代表理事

      増田 典生

    • リフィニティブ・ジャパン株式会社 代表取締役社長

      富田 秀夫

    • アクサ生命保険株式会社 代表取締役社長 兼 CEO
      アクサ・ホールディングス・ジャパン株式会社 代表取締役社長 兼 CEO

      安渕 聖司

    • 金融庁 総合政策局
      チーフ・サステナブルファイナンス・
      オフィサー

      池田 賢志

    • UBS 証券株式会社 上席執行役員 IR アドバイザリー統括責任者

      朔 慶典

    • Moderator
      NewsPicks 執行役員編集長

      池田 光史

  • 15:00 - 16:10

    スタートアップ・地方創生セッション

    • 三井不動産株式会社
      ビジネスイノベーション推進部 事業グループ グループ長

      川路 武

    • ソフトバンク株式会社
      CSR 本部 CSR 戦略部 部長 兼 SDGs 推進室

      佐々井 良二

    • 株式会社サーキュレーション
      ソーシャルデベロップメント推進室 代表

      信澤 みなみ

    • 内閣府 地方創生推進事務局 参事官

      北廣 雅之

    • Moderator
      Business Insider Japan ブランドディレクター

      高阪 のぞみ

  • 16:20 - 17:30

    ダイバーシティ経営セッション

    • 株式会社ベクトル 取締役 兼
      株式会社プラチナム 代表取締役社長

      吉柳 さおり

    • 株式会社メルカリ 取締役 President (会長) 兼
      株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー 代表取締役 CEO

      小泉 文明

    • パーソルホールディングス株式会社 執行役員 CHRO

      美濃 啓貴

    • アクセンチュア株式会社
      常務執行役員 金融サービス本部 兼 インクルージョン&ダイバーシティ 日本統括

      堀江 章子

    • Moderator
      株式会社メディアジーン 編集部門 執行役員 MASHING UP 編集長

      遠藤 祐子

  • 17:40 - 18:50

    環境経営セッション

    • 元国務大臣
      自民党 総務会長代理
      参議院議員 (全国比例区)

      片山 さつき

    • (株) セブン&アイ・ホールディングス 執行役員
      経営推進本部 サステナビリティ推進部 シニアオフィサー

      釣流 まゆみ

    • デロイト トーマツ グループ ボード副議長 / パートナー
      エネルギーセクターリーダー 公認会計士・米国公認会計士

      磯俣 克平

    • 環境省大臣官房
      環境経済課 環境金融推進室長

      近藤 崇史

    • 大和ハウス工業株式会社 環境部 部長

      小山 勝弘

    • Moderator
      ハフポスト日本版 編集長

      竹下 隆一郎

オープニングセッション

本フォーラムの主催側からのご挨拶として、九州大学の馬奈木俊介氏とグローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン代表の有馬利男氏にご登壇いただき、日本の ESG/SDGs における現状をディスカッションしていただきます。

馬奈木 俊介
共催

馬奈木 俊介

九州大学大学院工学研究院
主幹教授・都市研究センター長
日本学術会議 サステナブル投資小委員会 委員長
米国サウスカロライナ州立大学、東北大学等を経て、九州大学工学研究院教授。九州大学総長補佐 (SDGs担当) 、経済産業研究所ファカルティフェローを兼任。日本学術振興会賞受賞。第 25 期日本学術会議会員。
国連「新国富報告書 2018」代表、国連「気候変動に関する政府間パネル (IPCC) 」代表執筆者、国連「生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学政策プラットフォーム」(IPBES) 統括代表執筆者、OECD (経済協力開発機構 貿易・環境部会)副議長、世界環境資源経済学会共同議長などを歴任。
有馬 利男
後援

有馬 利男

一般社団法人グローバル・コンパクト・
ネットワーク・ジャパン
(GCNJ) 代表理事
1942 年生まれ、鹿児島県鹿児島市出身。1967 年国際基督教大学教養学部卒業。同年富士ゼロックスに入社。1988 年総合企画部長、1996 年米国ゼロックス・インターナショナル・パートナーズ CEO、2002 年富士ゼロックス代表取締役社長、2008 年相談役特別顧問、2012 年退任。社長在任時に経営改革を推進する一方、「企業品質」コンセプトを打ち出すなど、CSR 経営に尽力した。2011 年 10 月 GCNJ 代表理事へ就任。2007 年 7 月から 2018 年 6 月末まで国連グローバル・コンパクトのボードメンバーも務め、現在も持続的な社会の構築に向けた活動を継続している。
大塚 美幸

大塚 美幸

株式会社 and 代表取締役
大妻女子大学 講師
新卒は TBS 系列局アナウンサー。経済番組キャスターなどを経て独立。経営者の発信から企業を変える BEXInstitute 主催。東証一部上場企業の経営層の発信やベンチャー企業の資金調達などをサポート行っている。九州大学大学院 博士課程後期に在籍し SDGs 評価指標を用いて人的資本の変化を研究中。ヤング日経パーソナリティ。

ESG 情報開示セッション

情報開示のフレームワークが乱立している中、世界的に情報開示基準の動向が今後どのようにシフトしていくか。

情報開示基準における、事業会社が抱いている課題点やギャップ・ジレンマ。日本企業の今後の参考となるグローバル企業の情報開示参考事例等を、事業会社様や ESG 調査機関様にディスカッションいただきます。

増田 典生

増田 典生

株式会社日立製作所
サステナビリティ推進本部 主管 兼
一般社団法人 ESG 情報開示研究会
共同代表理事
1985 年 株式会社日立ソリューションズ入社。教育・人事勤労・人財開発関連業務に 20 年間従事。経営企画部長として経営戦略・中期経営計画等の構築に 6 年間従事。2015 年 4 月に株式会社日立製作所へ転籍。2017 年から 2019 年までサステナビリティ推進本部企画部長として日立グループのサステナビリティ戦略構築・推進に従事。2020 年 4月よりサステナビリティ推進本部主管。2020 年 6 月一般社団法人 ESG 情報開示研究会 (https://www.edsg.org/) 設立と同時に同団体の共同代表理事にも就任、現在に至る。
富田 秀夫

富田 秀夫

リフィニティブ・ジャパン株式会社
代表取締役社長
1982 年 3 月 慶應義塾大学法学部卒。(株) 共同通信社に入社後、国際金融情報分野を中心に担当し、共同通信マーケッツ営業一部長を経て、1998 年に米バンカーストラストからスピンオフした IQ ファイナンシャル・システムズの日本代表兼アジアヘッドに就任。その後、金融情報 / システム企業の役員を歴任し、2012 年 7 月トムソン・ロイター・ジャパン株式会社 代表取締役社長に就任。2019 年 3 月より同社の社名変更に伴い現職。日本金融学会、経済同友会会員。一般社団法人日本投資顧問業協会 理事、一般社団法人東京国際金融機構 理事。
安渕 聖司

安渕 聖司

アクサ生命保険株式会社
代表取締役社長 兼 CEO
アクサ・ホールディングス・ジャパン
株式会社
代表取締役社長 兼 CEO
2019 年 4 月、アクサ生命保険株式会社 代表取締役社長 兼 CEO に就任。2019 年 6 月アクサ・ホールディングス・ジャパン株式会社 代表取締役社長 兼 CEO に就任。アクサの日本における保険 3 社(アクサ生命保険、アクサダイレクト生命保険、アクサ損害保険)の事業を統括。1979 年に三菱商事 (株) に入社し、貿易金融、M&A アドバイザリー、会長業務秘書、IR リーダー等を歴任。東京、仙台、ロンドン、ニューヨークに勤務。1999 年、米国の投資ファンド、リップルウッドの日本法人立ち上げに参画。2001 年 UBS 証券会社マネージングディレクターを経て、2006 年、GE コマーシャル・ファイナンス・アジアに事業開発 (M&A) 担当上級副社長として入社、2007 年 9 月に GE コマーシャル・ファイナンス・ ジャパン社長 兼 CEO に就任、2009 年、GE キャピタル・ジャパン 社長 兼 CEO に就任を経て、2017 年ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社 代表取締役社長に就任、2019 年 3 月退任。「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」の行動宣言・賛同者。社外活動としては、公益社団法人経済同友会 幹事、公益財団法人茂木本家美術館 理事、学校法人至善館 理事などを務める。1979 年、早稲田大学政治経済学部卒、1990 年、ハーバード大学経営大学院卒 (MBA)。
池田 賢志

池田 賢志

金融庁
総合政策局
チーフ・サステナブルファイナンス・オフィサー
2019 年 3 月、金融庁に「チーフ・サステナブルファイナンス・オフィサー」のポストが新設されたことに伴い同職に就任。同職においては、気候変動関連の財務情報開示に係る TCFD 提言の日本における実施を担当すると同時に、金融庁内の SDGs 取組戦略プロジェクトチームの事務局を務めるなど、サステナブルファイナンスに関する職務を幅広く所掌。
朔 慶典

朔 慶典

UBS 証券株式会社
上席執行役員
IR アドバイザリー統括責任者
1988 年 英国 ケント大学 社会科学学部経済学科卒業。1988 年 新日本証券 (現みずほ証券) 入社、国際営業部、ロンドン現法、本店金融法人部にて勤務。2000 年 Warburg Dillon Read 証券 (現 UBS証券) 入社。2008 年 UBS 証券 マネージングディレクター 2017 年 同社 上席執行役員 2000 年に日本初の IR 業務専任部署である、IR アドバイザリー・グループを立ち上げ、その後一貫して、日本企業の IR アドバイザリー / アレンジ業務、機関投資家向けのコーポレート・アクセス及びエキスパート・アクセスの拡充に携わる。個別企業の通常の IR・SR のみならず、株主エンゲージメント等に於いて、EQ ストーリー構築、投資家対応の戦略立案、アレンジ、コーチング、フォローアップを行う。UBS の投資銀行案件に於けるロードショー等全ての投資家対応及び投資家プロファイリングの責任者を務める。セクターや投資テーマだけでなく、コーポレート・ガバナンス、資本政策、企業価値創造、ESGやSDGs 等の議論推進に向けたセミナーやカンファレンスの提案・企画・運営に関り、メディアや業界イベントにて提言も行う。
池田 光史

池田 光史

NewsPicks 執行役員 編集長
1983 年鹿児島生まれ。2007 年東京大学経済学部卒業後、ダイヤモンド社入社。週刊ダイヤモンド編集部にて金融、日銀・財務省、自動車を担当。2016 年 NewsPicks 編集部に移籍。「トヨタの未来をつくる 7 人の侍」「インスタエコノミー」「電池ウォーズ」「マクドナルド進化論」「ベンツ解体新書」「テスラの狂気」「ゴーン事変」「新素材の世界へようこそ」など担当。19 年より編集長、20 年より執行役員兼務。

スタートアップ・地方創生セッション

自治体との連携や SDGs 未来都市構想等の取り組み事例を紹介。また、大手事業会社が、協業先や取引先に対しても ESG への配慮を重要視している潮流を受け、
大手事業会社とスタートアップ企業にご登壇いただき、SDGs 目線での協業&共創をどのように取り組むべきかディスカッションいただきます。

川路 武

川路 武

三井不動産株式会社
ビジネスイノベーション推進部
事業グループ グループ長
1998 年 三井不動産入社。官・民・学が協業するまちづくりプロジェクト「柏の葉スマートシティ」などで、コミュニティ作りや環境マネジメント案件を担当・開発に携わった。その後、ビルディング本部・法人営業統括部にて 2017 年にワークスタイリングの立ち上げに携わる。現在はビジネスイノベーション推進部にて不動産 × テクノロジーの新規事業開発に取り組む。さらに個人として 2011 年に NPO 法人「日本橋フレンド」を立ち上げ、次の 100 年を見据えた日本橋でのまちづくり活動を行っている。
佐々井 良二

佐々井 良二

ソフトバンク株式会社
CSR 本部 CSR 戦略部 部長 兼
SDGs 推進室
大手金融機関及び広告代理店を経て 2010 年ソフトバンクに入社。宣伝・販促部門にて主に CM 制作、メディアバイイング、プロモーション企画を担当した後、ロボット部門にて事業企画・マーケティング企画業務に従事。2017 年より CSR 部門に異動。2019 年より SDGs/ESG の全社戦略立案、各種情報開示、社内外施策立案を統括。
信澤みなみ

信澤 みなみ

株式会社サーキュレーション
ソーシャルデベロップメント推進室
代表
経験・知見が循環する社会の創造」をビジョンにプロシェアリング 事業を展開する株式会社サーキュレーションの創業に参画。成長ベンチャー企業に特化した経営基盤構築、採用人事・広報体制の構築、新規事業創出を担うコンサルタントを経て、人事部の立ち上げ、経済産業省委託事業の立ち上げに従事。社会や経営の実態を知る中で、根本的な社会 / 経済システム及び価値観の変革に向けた取り組みを強化すべく、SDGs 推進やセクターを超えた共創による社会課題解決を目指し、2019 年ソーシャルデベロップメント推進室を設立。社長直轄組織のサステナビリティ推進責任者として、マテリアリティ 特定~中長期ビジョン策定、SDGs 起点での新規事業検討を推進する。その他、ベンチャー~中堅上場企業の SDGs/ サステナビリティ推進におけるアドバイザリーや自治体やソーシャルセクターとの共創プロジェクトなどを推進。
北廣 雅之

北廣 雅之

内閣府
地方創生推進事務局
参事官
平成 3 年 4 月 通商産業省入省。平成 27 年 6 月 経済産業省 航空機部品・素材産業室長。平成 29 年 6 月 経済産業省 秘書課調査官。平成 30 年 6 月 関東経済産業局 地域経済部長。令和 2 年 7 月現職。
高阪 のぞみ

高阪 のぞみ

Business Insider Japan
ブランドディレクター
東京大学卒業後、プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント (現 · 日本 IBM) 入社。コンサルタントとして従事の後、プレジデント社に入社し、「プレジデント」など複数誌の編集に携わる。2018 年より Business Insider Japan に参画し、ブランドコンテンツの編集、イベントの企画・運営をリード。毎年 1月開催のアワードイベント「Beyond Millennials」の企画・運営リーダー。

ダイバーシティ経営セッション

自治体との連携や SDGs 未来都市構想等の取り組み事例を紹介。また、大手事業会社が、協業先や取引先に対しても ESG への配慮を重要視している潮流を受け、
大手事業会社とスタートアップ企業にご登壇いただき、SDGs 目線での協業&共創をどのように取り組むべきかディスカッションいただきます。

吉柳 さおり

吉柳 さおり

株式会社ベクトル
取締役 兼
株式会社プラチナム
代表取締役社長
大学在学中に PR 会社ベクトルに入社し創業に参画。2002 年にベクトル取締役に就任。2004 年に PR 事業会社プラチナムを設立し代表取締役に就任。ベクトルグループは PR 事業、デジタルマーケティング事業、ダイレクトマーケティング事業、メディア事業など、グループ 43 社、中国、インドネシアをはじめアジア各国に 16 拠点をもち、様々な事業を展開するグループ。取締役としてグループの人事・採用・制度改革など、ダイバーシティ経営に邁進。PR 事業領域において多くの大手企業の事業コンサルティングに携わり、企業の ESG/SDGs の企業・ブランド価値創造に尽力すると同時に広報視点での 企業の ESG/SDGs への取り組みの必要性をセミナー等で発信している。
美濃 啓貴

美濃 啓貴

パーソルホールディングス株式会社
執行役員
CHRO
1976 年、東京都出身。1999 年、中央大学卒業後、インテリジェンス (現パーソルキャリア) に入社。2013 年より、同社 HITO 本部 本部長就任。人事部門の組織改革から、育成、採用、制度の改革を実現し、理念経営を推し進める。2017 年、テンプホールディングス (現パーソルホールディングス) 執行役員 (人事担当) 就任。2020 年 4 月より現職。世界環境資源経済学会 共同議長などを歴任。
堀江 章子

堀江 章子

アクセンチュア株式会社
常務執行役員
金融サービス本部 兼
インクルージョン&ダイバーシティ
日本統括
大学卒業後、アクセンチュアに入社。99 年にマネジャー、2007 年にマネジング・ディレクター、2020 年に常務に就任。金融各社のデジタルトランスフォーメーション、事業拡大・営業強化、次世代のテクノロジー組織の構築支援などを、担当クライアントを中心に行っている。2016 年より 2020 年 3 月までアジア・パシフィック地域の証券グループを統括。2014 年からはインクルージョン&ダイバーシティ統括 執行役員を兼任。能力や年齢、国籍や宗教、性別、LGBTQ などの背景に関係無く多様な人材がリーダーとして最大限の力を発揮できる組織作りに尽力している。
小泉文明

小泉 文明

株式会社メルカリ
取締役
President (会長) 兼
株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー
代表取締役 CEO
早稲田大学商学部卒業後、大和証券SMBC にてミクシィや DeNA などのネット企業の IPO を担当。2006 年よりミクシィにジョインし、取締役執行役員 CFO としてコーポレート部門全体を統轄する。 2012 年に退任後はいくつかのスタートアップを支援し、2013 年 12 月 株式会社メルカリに参画。 2014 年 3 月取締役就任、2017 年 4 月取締役社長 兼 COO 就任、2019 年 9 月取締役 President (会長) 就任。2019 年 8 月より株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー 代表取締役社長兼任。
遠藤 裕子

遠藤 祐子

株式会社メディアジーン
編集部門 執行役員
MASHING UP 編集長
2015 年 11 月より現職。2019 年より MASHING UP 編集長として「インクルーシブな未来を拓くメディア&コミュニティ」を起点とした発信、イベント運営を統括する。

環境経営セッション

欧州では E( 環境 ) に関する規制が既に入っている中、日本において今後どのような規制が入るか、菅政権により掲げられた、ゼロイミッションのように、具体的な数値を達成するために、事業会社としてどのような戦略を策定するべきか、
ディスカッションいただきます。

片山 さつき

片山 さつき

元国務大臣
自民党 総務会長代理
参議院議員 (全国比例区)
22 年自民党トップ当選。28 年全党女性候補中トップ当選。前内閣府特命担当大臣 (地方創生、規制改革、男女共同参画)。財務省国際局開発機関課長 (世界銀行、アジア開発銀行担当)。東京大学法学部卒業。
釣流 まゆみ

釣流 まゆみ

(株) セブン&アイ・ホールディングス
執行役員
経営推進本部 サステナビリティ推進部
シニアオフィサー
津田塾大学学芸各部国際関係学科卒業後、株式会社西武百貨店 (現 (株) そごう西武) 入社 西武百貨店池袋本店 婦人雑貨部、販売 促進部、商品部等を経た後、1998 年 3 月 西武百貨店船橋店 販売長 兼 ファッションコーディネーター。2000 年 3 月 西武百貨店渋谷店 婦人服飾 1 部長。 2001 年 3 月 西武百貨店池袋本店 婦人服飾 1 部長。2002 年 3 月 同店 顧客サービス部長。2004 年 3 月 西武百貨店大津店 販売部長。2008 年 3 月 同店店長。2009 年 7 月 (株) そごう西武本社 顧客サービス部長。2010 年 3 月 執行役員 顧客サービス部長。2012 年 3 月 同池袋本店 副店長。2012 年 9 月 同所沢店 店長 (女性店舗運営)。2013年3月 同東戸塚店 店長 (テナント型店舗運営)。2017 年 3 月 同文化プロモーション部長。2019 年 3 月 (株) セブン&アイ・ホールディングス 執行役員 コーポレートコミュニケーション 本部サステナビリティ推進部 シニアオフィサー。2020 年 4 月経営推進本部に移管。グループ環境宣言「GREEN CHALLENGE 2050」の達成を推進。
磯俣 克平

磯俣 克平

デロイト トーマツ グループ
ボード副議長 / パートナー
エネルギーセクターリーダー
公認会計士・米国公認会計士
1983 年に等松青木監査法人入社。1991 年から Deloitte & Touche ヒューストン事務所に 4 年間駐在。帰国後、トーマツの資源・エネルギーインダストリーリーダーとして、電力・ガス・石油会社や政府に対して監査やコンサルティングサービスを提供し、2006 年から Deloitte Global Energy & ResourcesAsia Pacific Leader を務める。2011 年の東京電力福島第一原子力発電所の事故後は、経済産業省の原子力損害賠償支援機構法案作成の支援や内閣官房「東京電力の経営財務調査委員会」による東京電力の財務税務 DD を担当し、その後も資源エネルギー庁・原子力損害賠償廃炉等支援機構の会計面でのアドバイザーとして、電力システム改革や原子力政策に関する助言 / 支援を行った。2010 年トーマツベンチャーサポート株式会社 代表取締役就任、2013 年有限責任監査法人トーマツ 執行役員 / 西日本エリア統括に就任、2015 年デロイトトーマツ合同会社 / 有限責任監査法人トーマツ ボードメンバーに就任、2017 年有限責任監査法人トーマツ 包括代表補佐 (Deputy CEO) に就任、2018 年にデロイトトーマツ合同会社 / 有限責任監査法人トーマツ ボード副議長 (Vice Chairman) に就任。
近藤 崇史

近藤 崇史

環境省大臣官房
環境経済課
環境金融推進室長
職歴
昭和 58 年 4 月 13 日生。平成 18 (2006) 年 4 月 日本銀行入行。平成 18 (2006) 年 5 月 日本銀行 岡山支店。平成 19 (2007) 年 8 月 日本銀行 金融機構局。平成 24 (2014) 年 5 月 日本銀行 調査統計局 (翌 4 月より主査)。平成 27 (2015) 年 6 月 日本銀行 金融機構局 主査 (翌 4 月より企画役補佐)。平成 29 (2017) 年 6 月 日本銀行決済機構局 企画役補佐 (2019 年 6 月 より企画役)。 令和 2 (2020) 年 7 月 環境省大臣官房 環境経済課 環境金融推進室長。

学歴
平成 18 (2006) 年 3 月 東京大学 経済学部 卒業。平成 24 (2012) 年 5 月 米イリノイ大学 アーバナシャンペーン校 経済学 修士。

論文等(抄):いずれも共著
「高度成長期から安定成長期へ:日本の経験と中国経済への含意」(2012)日銀レビュー
「非製造業の海外進出と国内の雇用創出」(2013)日本銀行ワーキングペーパーシリーズ
「企業の海外進出と収益力」(2014)日本銀行ワーキングペーパーシリーズ
「企業のグローバル収益力の向上とそれが国内経済に及ぼす影響」(2015)日銀レビュー
「決済システムレポート・フィンテック特集号 ―金融イノベーションとフィンテック―」(2018)日本銀行決済システムレポート別冊シリーズ
「キャッシュレス決済の現状」(2018)日本銀行決済システムレポート別冊シリーズ
小山 勝弘

小山 勝弘

大和ハウス工業株式会社
環境部
部長
1992 年京都大学工学部精密工学科卒、同年大和ハウス工業入社。入社後、夜間大学で建築を学び、「大和ハウス大阪ビル」「石橋信夫記念館」など、大型建築プロジェクトの設計・デザインを担当。05 年に竣工した「大和ハウス東北工場管理棟」では、ゼロエミッションの提唱者:グンター・パウリ氏と協働し、 ありづかの仕組みを取り入れた自然共生型オフィスを開発。これをきっかけに自ら志願し、06 年に環境部へ異動。大和ハウスグループの環境マネジメン トを統括する同部門にて、環境経営戦略の立案、温暖化対策の推進等を担当。 15 年から現職。一級建築士、CASBEE 評価員。
竹下 隆一郎

竹下 隆一郎

ハフポスト日本版 編集長
1979 年生まれ。慶應義塾大学法学部卒。2002 年 朝日新聞社入社。経済部記者や新規事業開発を担う「メディアラボ員」を経て、2014 年~ 2015 年スタンフォード大学客員研究員。2016 年 5 月から現職。「会話が生まれる」メディアをめざす。

Outline

  • 開催日時

    2021年2月10日(水) 13:00-19:00
  • 開催方法

    WEB会議ツール「Zoom」にて開催
    オンラインとオフラインのハイブリッド形式で開催予定
  • 主催

    株式会社ベクトル サステナビリティ委員会
    The Future of ESG/SDGs事務局
  • 共催

    九州大学
  • 後援

    グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン

Entry

オンラインカンファレンスの視聴登録(無料)は以下よりお申し込みください。

無料参加申し込み

お問い合わせはこちら

<The Future of ESG/SDGs 事務局> esg_sdgs2020@vectorinc.co.jp